気になる「モノ」「コト」などの雑記というか日記というか・・・
春休み
桜の花も咲き始めた、春休み。
もちろん、私には春休みなんてある訳もなく、家で退屈しているのは休みを持て余している子供達。
という訳で、家族サービスしてきました^^

行った先は富士山の見える、、、
IMG_0300.jpg


『動物園?!』・・・・・・・・



『富士サファリパーク』

いや~、今まで行った中で一番の混み具合、、、やはり春休み、家族連れでいっぱいです(^^;

まずは『サファリバス』の予約。
このバス、乗車するのにお金を払うのですが、動物たちに餌を上げることが出来るのが魅力で大人気。

今回、我が家が乗ったバスは、これ!
IMG_0245.jpg


なんだか解ります?

正解は・・・・・・・・・・・・・「カババス」です。

後ろから見ると、、、
IMG_0251.jpg

完全防備ですね。
これならライオンたちに襲われても安心っす(^^

さぁ、しゅっぱ~~~~つぅ!!!!

まずは熊。
IMG_0264.jpg


続いてライオン。
IMG_0270.jpg


最後にラマ。
IMG_0286.jpg


バスが「餌やりゾーン」に入ると動物たちが取り囲みます。
鉄格子越しに間近で見ることの出来る動物たちはやはり大迫力ですねぇ~。
ちなみに熊の餌は「リンゴとニンジン」。
ライオンの餌は「牛肉でハツの部分」でした。
ライオンは秋から今の時期までが活発に餌を食べます。
夏は人間同様に夏バテで食欲も落ちるようで、仕方なく食べるって感じっす。
来園を考えている方は参考にしてね。

「サファリゾーン」での興奮のひと時を終え、続いては「ふれあいゾーン」。
カンガルーも元気にボクシング(ケンカ?)してました(^^;
IMG_0305.jpg


そして息子が楽しみにしていた「犬の部屋」、、、じゃなかった「犬の館」(^^;ゞ

まぁ、、、ペットショップみたいなもんです(^^;
この館では、普段は犬嫌いの娘も多くの犬たちを撫でて可愛がっていました^^

息子に抱かれるミニチュアダックス。
IMG_0346.jpg


妻に抱かれるジャック・ラッセル・テリア
IMG_0352.jpg


息子に撫でられるウェルシュ・コーギー・ペンブローク
IMG_0353.jpg


息子に抱かれる(乗っかる)フレンチ・ブルドッグ
IMG_0361.jpg

顔の大きさなんて息子よりデカイくらいじゃないでしょうか(^^;ゞ

この館にはたくさんの種類の犬が居たのですが、息子のお気に入りは最初の画像に写っているミニチュアダックス。
別れ際には「お金を払ったら連れて帰ってもいいのか?」ですって(^^ゞ
ペットショップじゃないっちゅうの!!(^^;

その後お土産買って、最後にマイカーでサファリゾーンをぐるっと一周。
IMG_0367.jpg


IMG_0369.jpg


バスのガイドさんが言っていたように、夕方になって動物たちの動きも活発になってきて車の前を横切ったりして大迫力。

午前中は、、、


 ↓
  ↓
   ↓
    ↓
     ↓
      ↓
       ↓
        ↓
         ↓
          ↓
           ↓

IMG_0239.jpg


こんなんだったんですよ(^^;

いやぁ~、楽しかったっす^^
スポンサーサイト
この記事へのコメント
757. ルーズメリー   URL  2007/03/30 21:54 [ 編集 ]
さっそく 新しいデジカメでの撮影ですか?

サファリパークは行った事がないんです。
すごく 新鮮です。
「サファリバス」は いろいろあるんですか?
「猫バス」も。。。

餌も 直接 動物に与えるのではないのですね!
(こんな器具を使うなんて知りませんでした。)
危険すぎる物ねェ~

カンガルーも綺麗。
こちらのパークの動物は 清潔ですね!
お手入れしているのかしら!

「フレンチ・ブルドッグ 」って こんなバランスでしたかァ~
いずれにしても 可愛いですね!

サファリパークは 未知の世界です。
楽しませて 頂きました。有り難う (^^♪
758. kaisei   URL  2007/03/31 10:09 [ 編集 ]
おはようございます^^

サファリパーク、お楽しみ頂けたようで・・・(^^
楽しいところですよ。
サファリバスは「トラバズ」「ライオンバス」「ゾウバス」「サイバス」そして「カババス」だったと思います。
猫バスは・・・なかったみたいっす(^^;

ふぉふぉふぉっ^^
いくら園内で飼育しているとはいえ、やはり肉食獣に素手で餌やったら、自分の手も食われてしまうのではないでしょうか・・・(^^;
間近でみると、口もデカイし歯も鋭いっす。

パーク内は、清潔でしたよ。
触れ合う場所の側には、必ず手洗い場があり「石鹸」と「消毒用アルコール」が完備されてました。
檻の中で飼育していないので、動物たちも綺麗なのかもしれませんね。

フレンチ・ブルドッグ、、、びみょ~(ぜつみょ~)なバランスでした。
どことなく愛嬌があるって感じです^^

楽しんで頂けたようで、よかったです^^
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kaiseimufufu.blog35.fc2.com/tb.php/252-4b087b21
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 愛称- コーギー、コルギー、コーギー犬- 原産国(原産地)- イギリス(ウェールズ)- 各国団体のグループ分類- 各国団体のスタンダード(外部リンク)- FCI、JKC、 AKC、ANKC、CKC、KC(UK)、NZKC、UKC- }ウェルシュ・コーギー
ウェルシュ・コーギーウェルシュ・コーギーは、犬の品種一覧|犬の品種(犬種)。ウェルシュ・コルギーとも。この名で呼ばれる犬種には、ウェルシュ・コーギー・カーディガン・ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの2つがあり、両者は同じウェールズの原産で、形態、用途も似
プロフィール

kaisei

Author:kaisei
ちょっとした出来事を書き込んでいますので読んで見てください。

コメント頂けたら嬉しいです。





カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード