気になる「モノ」「コト」などの雑記というか日記というか・・・
雷雲・・・
今週末から始まる第90回全国高校野球選手権大会。
北神奈川代表は慶応、南神奈川代表は横浜。
どちらも全国屈指の強豪校なので、優勝目指して頑張ってください。

高校野球県予選の日程中は、雨天中止もなく順調に進むような好天続き。
それが梅雨が明けてからは日中から雷雲が発生して、県内各地でも集中的な豪雨の日が多い。
これも温暖化の影響なんですかねぇ・・・

本日、私が休日だったので家族で本牧市民プールに行ってきました。
世間的には、まだ本格的な夏休みになっていないためか、思っていた以上に空いていてラッキー^^
朝から日差しもあり、時々流れる雲が日陰を作って良い感じの夏の日。

娘も水泳教室のお陰で、去年より格段に水泳らしく泳ぐことが出来るようになったし、息子もスイミングに通った訳ではないけどそこそこに泳ぐことが出来ている。
子供達相手にのんびりと泳いでみたり、陽に焼いてみたりとまったりと過ごしていた午後。
なんだか急に怪しげな雲が立ち込めてきました。
場内放送で「雷雲が通過中の為、室内やパラソルの下で待機していてください」とのこと。

そのうちに真っ暗になったと思ったら、あちらこちらで落雷・・・
すると「遊泳は見合せております。室内で待機するようにお願いします」との放送が・・・

雷でやる気がなくなった子供達を引き連れて、ロッカールームに。
暫く止みそうにないので、我が家は撤退。
着替えて、駐車場に向かう頃には土砂降りの雨と雷。

プールで遊泳禁止なんて初めて経験しました。
まぁ、安全を考えるとしょうがないですもんね。

スポンサーサイト
鉄板!!
二十四節季のひとつ「大暑」

都会の蒸し暑さを逃れ、丹沢の麓で同業者の集い『バーベキュー大会』。

もちろん、横浜から丹沢までは東名高速を使ってのドライブになります。
よって運転手の私はビールも焼酎も飲まずに、ひたすら食べまくる。
焼き肉、チョリソー、砂肝・鳥皮の焼き鳥などなど。

息子と一緒に川遊びをして涼を楽しみ、その後に出来上がった焼きそばやそうめんをまた食べる。

たまにはこんな休日も良いものっすね。

帰宅後、水泳教室で参加出来なかった娘の希望でお好み焼き屋さんへ。
息子とふたりで一日中、鉄板の前にいたそんな夏の日でした。

やはり、街中と違って山の麓は空気が涼しかったっす^^
試合観戦(息子の野球です)
ちょうど私の休日と息子の野球の試合が重なったので観戦に行ってきました。

序盤に大量点を取った相手チーム。
それに対して、息子のチームもコツコツと追い上げて1点差。
最終回の表の攻撃でノーアウトランナー1塁。

ここで息子の登場。
うちの息子、バントが得意で成功率ほぼ100%(らしい)
監督からの信頼が抜群にあるらしく、ここぞ!という場面で使われているそうだ。(本人いわく『秘密兵器』)
その、ここぞ!という場面が来たので、代打で出場。
話だけは聞いていたのですが、、、ほんとに緊張している様子もなく送りバントを見事に成功させました。
親心としては「もう少し足が速ければ、お前もセーフじゃん!」ってところなのですが、送りバントは自分を犠牲にしてなんぼ。
ここは、きちんと自分の仕事を行った息子を褒めましょう。

その後、息子の送ったランナーが生還して同点で迎えた最終回裏の守備。
息子はファーストの守備に。
確か、内野はセカンド以外に守ったことなかったような気が・・・

そんな事を考えているうちに、無難に守備をこなして2アウトランナー2塁。
次のバッターはセカンドゴロ。
息子はファーストベースで捕球態勢。
セカンドの送球がひっかかって横に逸れて私をはじめ、監督、コーチ一同が息をのむが・・・
その球を息子が巧く捕球してアウト。

時間切れの引き分けで試合は終わりました。

終了後にバントと最後の捕球について監督に褒められてました。
「お前が捕らなかったらサヨナラ負けだったぞ、ナイスキャッチ」と言われ、本人はご満悦。

息子の活躍を観ることが出来た暑い夏の日でした。

それにしても、監督、コーチの皆さん。
会社ではデスクワークをしていると思うのですが、顔、首、腕の日焼けによる赤黒さ。
本当にご苦労様です。
異状なし^^
先日の健康診断の結果を聞きに病院へ。

送られてきたデータを眺めながら・・・

医者「う~ん、、、どこも悪いところが無いんだよねぇ」
私 「・・・そうですか・・・」
医者「尿酸値も範囲内。善玉・悪玉コレステロールも異状なし、中性脂肪も平気。
   糖尿の疑いを見る血糖値、ヘモグロビンA1cも大丈夫ですねぇ。
   GOTもGPTも範囲内だし、お酒による肝臓への影響を見るγ-GTもOK。
   ウエスト周りも範囲内なのでメタボリックじゃないし、、、悪いところはないです」
私 「そうですか、ありがとうございました」


一応、健康体だそうでホッとしたのですが、、、
医者って、どこかに異常がないとつまらないのでしょうか?
もっと、「よかったですね^^、どこにも悪い所がなかったですよ^^」と元気に声掛けてくれてもいいのに。

「う~ん、、、どこも悪いところがないんだよねぇ」って・・・悪いところがないとダメみたいな言い方じゃん、これじゃ。

まぁ、健康体ってことに気を良くした私は、そのあとに遠くのホームセンターまで自転車で買い物に行きました。
けして、ガソリン代が高いので車で行かなかった訳ではないっす。

自転車で遠出すると、いくら健康診断で異常がなくとも、翌日に疲れるのが解かった夏の日でした。
特別な試合・・・
横浜スタジアムに行ってきました。

対広島戦。


試合前、グランドも観客席も起立して黙とう。
横浜の打撃投手、石田さんが直腸がんのために亡くなったからだ。
石田さんは取手二高時代に桑田、清原のいるPL学園を下し、茨城県勢初の全国優勝した投手。
1966年生まれ・・・私と同期。
41歳・・・あまりにも早過ぎる死。

横浜スタジアムでは半旗が揚げられ、横浜ナインの左袖に喪章を付けて挑んだ特別な試合。

勝って報いたかったが、チャンスをものにすることが出来ず負け。

村田選手の一発が弔砲となりました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

SN3A0019.jpg
うみかぜ公園、投げ五目!!
先週の土曜日から息子が修学旅行に行ってました。
私の頃は「一泊二日」でしたが、息子は「二泊三日」。

帰宅後は、修学旅行の話ばかり。
よほど楽しかったみたいです。

でもって、土・日に修学旅行に行ったので火・水と代休。
ちょうど私の休み(火曜)と重なったので一緒に釣りに行ってきました。

場所は横須賀のうみかぜ公園。
IMG_3415.jpg

目の前には「猿島」が見えます。
狙う魚は・・・一応キスですが、投げ五目といった感じかな。

平日とあって釣り場は閑散としてます。
これなら息子が横に投げてしまっても、他の釣り人の邪魔にはならないので安心。

息子にとって投げ釣りは2回目。
竿の持ち方、リールの扱い方は忘れてしまっていたので、見本を見せて真似させて・・・
まずは、針を付けずに錘だけで投げる練習をさせました。

すると、思っていたよりもキチンと真っ直ぐに投げることが出来てます。

これならOKだろうということで、仕掛けをセットして投げさせました。
その間に私も針に餌を付け、投入!!
私の飛距離は70~80m、息子の飛距離は30~40m。

ぽつぽつとアタリはあるのですが、うまく針掛かりしません。
最初に釣れたのは、私にキス。
その後、息子にメゴチ。

距離が出ないとキスは釣れないみたいで、息子はメゴチばかりで私はキスとイイダコとヒトデ(^^;
潮が止まってからは投げ竿にはアタリがなくなったので、仕掛けを変えてヘチ釣り開始。

底まで落とす息子はハオコゼを釣り上げる。
「この魚には棘があり、刺さると大変なことになる」と息子に教えて「底を釣ると、こればかり釣れるので、もっと表層を狙うように!!」と指導。
すると、海タナゴの入れ食いのはじまり、はじまり^^
あっという間に、私が五匹と息子が九匹。

おまけでフグも釣れました^^
IMG_3422.jpg

気が付くととっくに昼を過ぎてました、、、私たちも腹が減ったので撤収。

帰宅後、ササッと捌いてキスとメゴチはフライパンで焼いて、イイダコは茹でてニンニク醤油で頂きました。
息子も娘も美味そうにパクついてました。
私も少しだけ味見しましたが、メッチャ美味かったです。

五目以上の七目(ヒトデを含めて)でしたので、大満足!!
たまには、こんな休日も良いもんですね^^

IMG_3412.jpg

コクワガタ^^
IMG_3395.jpg

コクワが羽化しました。
今年は50UPが4匹。
最大は53mm^^


いよいよ、夏到来っすね^^


備忘録
LEVIN-G 3500×2を200ccプリンカップに詰め直すと44個出来た。
プロフィール

kaisei

Author:kaisei
ちょっとした出来事を書き込んでいますので読んで見てください。

コメント頂けたら嬉しいです。





カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード