気になる「モノ」「コト」などの雑記というか日記というか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どちらも・・・
昨日、強風&雨の中・・・千葉に釣りに行ってきました。

そこで得た教訓・・・「状況次第で計画は中止にしましょう!^^」
寒いし、釣れないし、アクアラインは風が強くって恐ろしいし・・・良いことなし。

大人なので分別ある行動を!<自分(^^;
良い勉強になりました^^


以上のような反省をしながら、自分のブログをチェック。

釣れてれば記事にしてアップしようと思っていたのにぃ・・・・(TT)

 

フッと思いたってアクセス解析をチェックしました。

この所、、、と言っても書き始めの頃からなのですが、サーチを掛けて引っかかった私のブログに来てくださった方が訪問者の大多数。
多分、一回こっきりの訪問になってしまうのでしょうね・・・<ちっと寂しい(自分)
ネット上ですが、ここに来て頂いたのも何かの縁と思って、コメント貰えたら嬉しいなぁ・・・(^^;ゞ

でもって、どんな言葉でサーチを掛けたら、「私のブログ」が引っ掛ったのか!!
ってのは、また今度(^^

今回は、いったいどこの地域、つまりどの「都道府県」からのアクセスがあったのか!を、調べてみました。
やはり、自分のブログと交流のある方の県は多くのアクセスを頂いております<感謝!!

日本は「1都1道2府43県!」
全部「県」でも良いじゃん!なんで4つだけ「県」じゃ無いの?なんてことは置いといて・・・(^^;

私がブログを始めて1年弱。
この間に、いろいろな方からアクセスを頂きましたが・・・
まだ、訪問して頂いていない「県」があります(TT)
「県」なので「都」「道」「府」にお住まい?の方からの訪問はすでに頂いてます<感謝!!

思っていた以上の地域の方々から訪問頂いておりますが、、、え~っと、、、

6!!

6県からのアクセスを頂いておりません。

まずは・・・はなわ(お笑い芸人?歌手?)の歌で有名になった「佐賀県」。
日本海と有明海に接していて、面積、・人口共に全国第42位。
県の花は「クスの花」、鳥は「カササギ」だそうです。

つづいて・・・フグで有名な「山口県」。
本州の最西端で、面積は全国第22位、人口は全国第25位。
県の花は「夏みかんの花」、鳥は「ナベヅル」。
ちなみに県の魚はもちろん「フグ」だ!(^^

お次は・・・竹島問題で注目を浴びた「島根県」
シジミで有名な「宍道湖」や出雲大社があり、面積は全国第18位、人口はブービーの全国第46位。
県の花は「ボタン」、鳥は「ハクチョウ」です。

あと残り3県はクイズ形式にします(^^

今度は・・・県の花は「ウメ」、鳥は「メジロ」。
解りますか?
それでは、ヒントです。
日本最大の半島にあり、2004年にユネスコ世界遺産に登録された「霊場と参詣道」といえば解りますね!
そうです「和歌山県」、面積は全国第30位、人口は全国第39位。

つづいては・・・県の花は「水仙」、鳥は「つぐみ」。
これだと私は全く解りません(^^;
県内に15基の原子力発電所が立地されていて、県の魚は指定されてませんが「鯛」が有名だと思います。
面積は全国第33位、人口は全国第43位。
答えは「福井県」、若狭湾の鯛は有名ですもんね^^

最後は・・・ミネラルウォーターの生産量は日本の総生産量の40%。(2004年)
県の花は「フジザクラ」、鳥は「ウグイス」。
この県は行政上の区分と地理上の区分が違います。
海抜2000mを越す山々に囲まれている、海洋国家「日本」において数少ない県。
さ~、解りましたか?!
面積は全国第32位、人口は全国第41位。
ジャジャ~~ン、正解は「山梨県」。


以上「6県」・・・まだこのブログにアクセスをして頂いていない県のご紹介でした。

これだけ、これらの県の事を書いたから、アクセスあるぞ~(^^;ゞ

決してそのような訳で書いたのではないのですが、ブログ開設1周年までには「1都1道2府43県」全てからのアクセスを得られるのか?!!

乞うご期待ください(^^;ゞ

これまた、良い勉強になりました^^
スポンサーサイト
「行って来たぁ^^」のつづき^^
本日も、予報が外れて良い天気^^
窓の外には「プロメテウス火山」。

IMG_3005.jpg


そうです、ここは、ミラコスタのハーバービュー。

今日の予定は・・・もちろん、『TOT
これ、顔文字で「泣いている」って訳ではありません。
「タワー・オブ・テラー」のことです。

IMG_2975.jpg

昨日の夕食時に「タワー・オブ・テラー 見学ツアー開始のお知らせ」を受けたので絶対に行かなくてはなりません^^

ミラコスタに宿泊した人は知っていると思いますが、宿泊者は通常入園者よりも先にパーク内に入園ができるんですねぇ^^
つまり、TOTに一般開園前に並ぶ事が出来るんです。
私達も、TOTのスタンバイの列にならんでぞろぞろとホテル前を出発。
一般の開園時間の9時には、TOT前で待機。
下から見上げるTOTは・・・
IMG_3009.jpg

迫力充分で威圧感がある「ホテル ハイタワー」ですねぇ(^^;
あとはアトラクションの始るのを待つだけです。

今回、我が家では娘がTOTに搭乗するのを拒否しているので、始めに息子と妻。
2人が戻ってきたら、私と息子(2連続^^)で搭乗することにしました。
これは「アトラクション交代利用」(身長制限や年齢制限等、アトラクション利用基準に満たない方をお連れの場合、同伴者(保護者)が2名以上いれば交代でご利用いただけます)のシステムを利用するからです。

9時を過ぎたら・・・多くの人達が猛ダッシュで走って来ました。
一般入園の人達が、TOT目指して続々と押し寄せてくるではないですか・・・w(°o°)w おおっ!!
ハッキリ言って、皆さん、凄い形相です(;^_^ A フキフキ

列が動き出したので、私は娘と一緒にアトラクションの出口のあるショップに先回りしてのんびり待ってました。
そこには呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」のキャラクターグッズが盛り沢山。
IMG_3011.jpg


20分ほど待つと、続々と出口から人が出てきます。
その中から妻と息子を発見。
息子に感想を聞いたら「もう乗らない・・・」ですと。
「お前はもう一回乗れる権利があるんだぞ」といっても「もういい・・・(ー_ー )ノ" パス」との返事。
そんな事だろうと思ったよ・・・「じゃ、娘を頼むよ」と妻に一言告げて、私は一人でTOTへ。
正直、遊園地・テーマパークでアトラクションに”独りで搭乗”するのは初めてっす(^^;ゞ

周りは、グループや家族で盛り上がっている中、、、独りっきりでポツン・・・
ちっと寂しい・・・<誰か相手してくれぇ~(^^;

TOTの感想は・・・もし、ディズニーシーに行く事があるのならば、絶対に搭乗してください。
本当に、楽しい!!??いや、、、怖い!?っていうか・・・とにかく、最高です^^
家族や友人、カップルで行ったら、盛り上がること間違いないですよ。


単なるフリーフォールタイプのアトラクションというだけではなく、ミステリー仕立てのストーリーのあるツアーアトラクション。
東京ディズニーランドのホーンテッドマンションのような感じかな?^^
TOTから見るディズニーシーの景色は素晴らしいので是非是非、搭乗してみてくださいね。
見えるのは一瞬、、、その後は・・・\(>o<)/ギャーッ!)

搭乗が終わって出口から出ると、すでにファストパスの発券所もスタンバイも見たことのない長蛇の列。
昨日の100分待ちは、やはり並びが少ない方なんですね。
昼過ぎには170分待ちになってましたよ。後で知ったのですが最高240分待ちだったそうです)

でもって、昨日乗れなかった&観れなかったショーを楽しむ為に、私達は放浪の旅へ・・・(^^
IMG_2953.jpg

遠くからでも目立ちますねぇ、TOT^^<もう一度乗りたいっす

それにしても、本日のシー。
もしかして、今まで来た中で一番の混み様かも・・・
予想外の良い天気&土曜に運動会を行なった子供達の振替休日で凄い人・人・人・・・(^^;

昨日のうちに、楽しみたいアトラクション&ショーをクリアしておいて良かったです^^

最後にやったゲームでは、やる気満々の息子は・・・ハズレ。
それに比べ、無欲の娘がぬいぐるみをゲット!!
本人も賞品を取れるとは思っていなかったみたいで、目をまんまるにして喜んでました^^

その後お土産買う為にショップに寄ってから、軽めの夕食を食べたのですが・・・
パンを買って、オープンエアの席で食べようとしたら・・・大粒の雨が(TT)
仕方ないので、車に持ち運んで車内で食べました。

天候もハッキリしないし、混んでるし、遊びも満足したので今日は早めに帰宅する事に・・・

夢のような、2日間が・・・あっという間に終わってしまいましたとさ。

さよなら、ミラコスタ・・・また来たいなぁ・・・

IMG_2926.jpg


↑これ・・・ミラコスタのトイレの洗面台!
(息子のお気に入り^^)

では、、、アディオース  ヾ( ̄◇ ̄)ノ))


行って来たぁ^^
月曜・火曜と「冒険とイマジネーションの海へ」行ってきました。

ちなみに、出発前の横浜の天候は・・・小雨。
天気予報では台風の影響で、両日ともに曇り時々雨で降水確率60%以上。
今年はキャンプといい、天候に恵まれないなぁ。

でも今回のTDR旅行、すでに「東京ディズニーシー・ホテル ミラコスタ」に予約を入れてしまった以上、雨天決行なんですねぇ(^^;

家を出てから約1時間。
首都高速「葛西インター」を降りた時には・・・土砂降り!(TT)
IMG_2922.jpg


到着したのがam10:30。
IMG_2924.jpg


ホテルのロビーで仮チェックインを済ませ、シーに入園してみたら・・・雨、止んでました<晴男・万歳!!^^

IMG_2932.jpg


やはり、天気予報のお陰?なのか入園者は少なめの感じ<気象庁・万歳!!^^
アトラクションのほとんどが待ち時間30分以内。
人気の「タワー・オブ・テラー(TOT)」が100分待ちなので、今日は空いているのでしょう。

まず、入園してから最初にしたことは・・・もちろん”ビールを飲む”でした(^^;
いつも車での訪園なので、飲酒は出来ません。
だから、ホテル泊まりの時くらいは、飲ませて頂きます( ̄ー ̄)/C□
IMG_2936.jpg


いやぁ~、昼真っから飲むビールは効きますねぇ~。
今なら、そこに見える「TOT」を10回連続して乗っても平気っ!って感じっす^^

今日も1日、楽しむぜぇ~!!
IMG_2956.jpg

てな感じで昼間はショーを中心に、軽くアトラクションを交えて過ごす<展開、早っ!!(^^;ゞ

さらさらっと書きましたが、満足行く内容でしたよ^^

IMG_2952.jpg


夕方になり、ホテルに入る。
パークからホテルに直接入れるって、やっぱ良いっすねぇ。
部屋に入ると・・・毎度の事ですが、子供達は大喜び(^^;
この笑顔・・・連れて来た甲斐があるってもんです。
窓の外にはメディテレーニアンハーバー&プロメテウス火山が見えて景色も最高^^
宿泊者のみに与えられる素晴らしいパークの景色を眺めて、まった~りと過ごす至福の時間
<( ̄ー ̄)ニヤリ
IMG_2973.jpg

到着した時の土砂降りが嘘のように、素晴らしい夕焼け空<まさにディズニーマジック!!


6時過ぎに予約していたホテル内のレストラン「オチェーアノ」へ食事に。
ブッフェ形式での食事でしたが、どれも美味しくって大満足^^
IMG_2977.jpg

時間はたっぷりあったので、ほとんどのメニューを制覇したので満腹^^
IMG_2979.jpg


もちろんビールも飲みましたよ^^

ホントは、ここのテラスから夜のショー(ブラヴィッシーモ!)を観ることが出来るのですが、先ほどの画像でも判る通り、宿泊する部屋からはハーバーが真正面に見えるので開演時間までに食事を済ませて、そそくさと部屋へ移動した我が家族。

昼のショー(レジェンド・オブ・ミシカ)が、強風の為に中止になったので、ブラヴィッシーモ!の開演も気になったのですが、「私の日頃の行い」の賜物で開催されました^^
IMG_2996.jpg

やはり、正面の高い位置で全体を見渡せる部屋からの観賞は良いっすね!!
強風の為、「風バージョン」だったので花火が上がりませんでしたが、とても楽しむ事が出来ました。

ショーが終わると、ゲストのほとんどが帰宅するために出園口に向かって動き出します。
ホテルの部屋からみると、人の流れが一目瞭然。

これからが、ホテル宿泊者の時間。
私と息子は「ロストリバーデルタ」の「インディージョーンズ」へ!<初挑戦
妻と娘は「マーメイドラグーン」の「マーメイドラグーンシアター」へ!<今日2回目

ちなみに息子・・・小学校4年生になってジェットコースターに乗れないってのも・・・ねぇ(^^;ゞ
どこの遊園地やテーマパークに行っても頑なに拒否し続けてきたけれど、そろそろチャレンジしても良いんじゃないかい?
ということで、これから特訓!って訳でもないんだけれど、明日の「TOT」搭乗のワンクッションとして今回インディー初挑戦です。

インディーの入り口に到着したのが、PM9:00。
やはり、空いてました<待ち時間ゼロ!!
息子に考える時間を与える事も無く、気が付けばシートベルト装着状態!!^^
それでは、しゅっぱーーっつ!!


ちなみに私も初挑戦でした!(^^;ゞ
ジェットコースターなのかぁ?思っていたけど違いましたね<それほどアップダウンなし
地下通路を車で走り回るので左右には揺れまくり、次々に襲いかかる恐ろしい罠や超常現象をくぐり抜けるスリルが楽しかったです。

途中で写真を撮られるのですが、そこに写っていた息子・・・いやぁ、笑えます(^^
恐怖にビビリながらも引き攣った顔がそこには写ってました。
それでも、息子は「インディージョーンズ」をクリアした満足感からか、その写真がお気に入りでお買い上げぇ~。

ホテルに戻る途中に「海底2万マイル」が待ち時間5分だったので搭乗しちゃいました。
IMG_3000.jpg

あまりの空きようなので、キャストのお兄さんの配慮?で1艇に1グループでの搭乗でした。
私も息子と2人での貸切だったので、周りに気兼ね無く、おしゃべりしながら楽しめましたよ^^

ホテルに戻って、入浴させて布団に着かすと、子供たちはすぐにバタンキューでした。
1日歩き回ったから、疲れたのでしょうね。

私は、入園者の居なくなったパークを窓辺から眺め、心地よい疲労感を実感していました。
ホテル宿泊者の為か、パーク内の街頭は一晩中、明かりが燈っています。
BGMもPM11:30位まで静かに流れていました。
IMG_3002.jpg

2日目につづく・・・


SHANSHAN・・・
台風十三号、勢力を衰えずに九州に上陸しそうですね。

雨もですが、暴風圏は最大瞬間風速40~45/sほどの凄い風が吹き荒れている模様。

台風の進路に予想されている地域の方は、厳重に警戒してくださいね。
最悪の場合、非難することも考えて昼間のうちに準備しておきましょう。

情報として・・・

米海軍台風進路予想図

それと・・・

高層天気図

気象庁以外にも、いろいろな情報がありますね。



この台風・・・関東地方にだけは近づかないでくれないかなぁ。



だって、明日から・・・リゾートに遊びに行くから・・・(^^;



夏のキャンプに引き続き、大荒れの休日を過ごす事になるのか?!?



ご期待ください(^^ゞ
子育て支援より・・・
秋篠宮妃紀子さま、悠仁さまが退院されましたね。

お生まれになった「愛育病院」
話によると「山王病院」「聖路加国際病院」と並ぶ、3大ブランド病院のひとつだそうです。
そして特室Aのお値段が1泊¥45,000-。
まぁ、我が家が支払い可能?な一般室でも総額54万円掛かるそうです。
でも、各種オプション料金が豊富なので、いろいろお願いするとなると高額になり・・・
やはり支払い不可能だな(^^;

そうそう、ところで産院といえば私の住んいるお隣の市、鎌倉市。

今年四月から市内でお産できるのは湘南鎌倉総合病院、一軒のみだそうだ!
大袈裟な話かもしれないけど、妊娠初期ときに診察してもらい、その時に産院予約しないとその病院で産めないそうです。
子供を産むのも早い者勝ちなのか?!
「3大ブランド」とか「セレブ出産」とか言って、もてはやされている産院がある一方で、産院(医師)が不足している地方が存在している現実。
政府は「少子化が深刻になっている」といいながら、世の中の動きはそれに矛盾しており状況はますます悪くなっている。
一体どうなっていくのでしょう?



ある記事が目に留まりました。


『近所の産婦人科の医院が消えつつある――。県産科婦人科医会の調査では、県内のお産の約3分の1に当たる2万6269件(04年)を、96ある診療所が担っている。だが、4年後の2010年には、そのうち32の診療所がお産の受け入れをやめると回答している。医師の高齢化と、後継者不足が主な原因だ。


(大貫聡子)


 横浜市西区にある浜野産婦人科医院は、終戦直後の47年から、地域の人たちのお産の場になってきた。ところが、4代目に当たる浜野聡さん(39)は、父親の穆(きよし)さん(67)から診療を継いだ2年前、お産を引き受けないことを決めた。

 「収入は大きく減ると思いましたが、帝王切開をするのにも最低2人の医師が必要です。患者さんは大きな病院と同じ質を要求してきます。麻酔科医も小児科医もいないのに、切迫早産などリスクの高いお産の安全管理をするのは難しい」

 浜野医院を継ぐまで日本大学医学部の大学病院にいた聡さんは、こう話す。

 働いてきた助産師から「続けましょうよ」と泣きつかれたが、いまの診療は、お産までの検診や不妊治療が中心だ。お産は、病院を紹介している。

 父の穆さんもじつは以前、お産をやめようと思ったときがある。でも、近所を散歩中、小学生の男の子が「僕、ここで生まれたんだよね」と母親と話しているのを聞き、考えを改めた。ベッドの数を50床から16床に減らし、そのままお産は続けた。

 「親子2代でお産を診ている人もいる。地域の人から『やめないで』とも言われた。私自身、産科医はお産こそが喜びだといまも思っている。でも……」

 穆さんは、生後間もない赤ちゃんが死亡したのは病院の責任と、両親から訴訟を起こされたことがある。最高裁まで争い、過失は認められなかったが、「本当にがっくりきた」。

 聡さんの説得は断念した。

 横浜市金沢区にある池川クリニックには、助産師が24時間常駐し、月に10~15件のお産をしている。陣痛促進剤は使わず、助産師によるお産だ。産婦人科医の池川明さん(51)はお産に立ち会うが、心音モニターをチェックし、異常がないかを監視する役割だ。手術の必要があると判断したときは、提携している病院に妊婦を搬送する。

 「ほとんどのお産は、助産師だけでおこなえる。助産師をもっと育てれば、医師の負担も減り、医師不足のなかでも希望が見えてくるのではないか」

 だが、そう話す池川さんも、5年後にお産の受け入れを続けていられるかどうか、悩むときがある。

 福島の県立病院で2年前、帝王切開による妊婦の失血死があり、担当した医師が今年2月、業務上過失致死と医師法の違反容疑で逮捕された事件があった。産科の常勤医は、この医師1人だけの病院だった。池川さんには衝撃だった。「『開業医はほとんどが1人勤務。1人ではお産をやっちゃいけない』と言われたように感じましたね」

 産婦人科医の仲間で集まるとき、口々にこんな嘆きが入る。「自分はなんとかがんばるが、子どもに『産科は良いからお前もやれ』とは言えない」 』
                                 引用「asahi.com 2006年05月18日」


子育てする親も大変だけど、お産を引き受けるお医者さんも大変なんだなぁ・・・

国は、子育て支援策をあれこれ練る前に「安心して産める場所」を整備してくれ!と思います。

長男が生まれた◇◇医院は、すでに分娩をおこなっていません。
娘の生まれた○○産婦人科も、今は分娩をおこなっておりません。
どちらも、診療はおこなわれているので、建物は昔のまま。
後継者問題もあると思いますが、子供達が大人になるまで「生まれた病院」として残っていて欲しいものです。

ちなみに、私の生まれた病院は・・・今では、立派なマンションに生まれ変わっております(^^;ゞ


またまた・・・
PCの具合が悪い・・・

といってもOSの調子ではなく、DVDドライブの調子が良くないのである。

先週の土曜の夜に、画像をDVD-RAMにバックアップしていたところ、急にDVD-RAMメディアを認識しなくなった。
電源を入れなおしたり、システムの復元をかけたり、DVDドライブのドライバーを更新しても・・・シ~~~ン(^^;

仕方ないのでDVD-Rで保存しようとすると・・・やはり、認識してくれない。
なんどやっても「メディアを入れろ!」とのウインドが立ち上がるだけ・・・(TT)

ちなみにDVDの映画は観ることは出来る。
CD-Rでも認識して書き込みもできる・・・なんでだろう(TT)

DVDメディアを認識してくれないっていうだけで、他の機能は全く問題ない。
少し不便だが今週一杯はこのまま使い続ける予定。
来週末頃、メーカーに送って見てもらうつもりです。

なんだか、このPC。
調子が悪くなってきたら、あっちこっちと不調が出て来たぞ。
機械モノなんて、案外こんなモノなのかも知れないなぁ・・・(TT)

夏の終わり・・・
9月に入って、日によって暑かったり寒かったり・・・
子供達も今年度最後のプール授業が終わりました。

ちなみに息子の今期最後の記録会。
何とか一回の息継ぎに成功して12mの距離が泳げたそうです。
「もっと頑張れ!」…その言葉をぐっと胸にしまい込み「よくやった^^」と褒めてあげました。
今年の冬は温水プールに行って特訓だ!との計画も知らずに喜んでいる彼…
来年は5年生…せめて1種目で良いから25m泳げるようになって欲しい<父の希望&母の願望(苦笑)

娘は、今年は顔を水に浸けることが出来るようになったと、自慢げにお風呂で実践してくれます。
まぁ、ピッカピカに磨いたばかりの一番湯だから良いけれど・・・
お願いだから、近所のスーパー銭湯ではヤラナイでね(^^;


最近は、暑いといっても日中だけで朝方になると20度近くまで下がる日もチラホラ。

夜になると庭で虫の音を聴く事が出来るようになり、夏の終わりが感じられるようになりましたね^^
この時期、子供達にせがまれ昆虫(といってもカブトやクワガタ)を飼育している方はご承知だと思いますが・・・天寿をまっとうして★になってしまうカブト&クワガタを目にすることが多い季節でもあります。

う~ん、せつないなぁ・・・ 

まぁ、いくら大切に面倒を見て上げてても、生き物である限りは寿命があるのでしょうがない、、、
けど、産卵から関わって無事に成虫まで育て上げたムシ達が亡くなるのはやはり、さみしい。

なもんで、ブリードに関係の無いコクワガタ達、それと産卵させ終わった親カブトは1匹を残してお爺さん・お婆さんカブト&クワガタ達が育った森に逃がしてあげました。

ちなみに残したカブトムシ♂はケンカのし過ぎで外羽根がボロボロ。
このまま自然に帰しても、飛んでの移動も困難なので天寿をまっとうするまで自宅飼育ケースで面倒を見てあげるって息子と決めました。

あと『間違っても、捕獲場所以外への放虫は、遺伝子問題が発生するのでやめましょう!
特に、外国産の昆虫の放虫は絶対にやめてくださいね。お願いしますm(_ _)m』


逃がしてあげたムシ達・・・生まれてこのかた、ずーっと飼育ケース生活だったもんねぇ。
外の世界は自由だ!
けど、毎日昆虫ゼリーをくれる人が居ないので自分で餌場を探したり、雨や風を凌げる居住地探しetc・・・
これから、辛い事もあるかもしれないけど、、、がんばって生きていくんだぞぉ(TT)
との、思いを胸に息子と2人でクヌギの木を見つけては掴らせてあげたら・・・
木にとまらせたカブトムシは…やっぱりカッコイイ^^

これだよ!これ!
息子よ、パパが子供の頃に見てきたカブトムシの姿っ!


これが本来のムシ達の姿だなぁ・・・と感動。
これからも、夏休みの終わりには子孫を残す為のブリードに必要以上のムシは逃がしてあげることにしよう!
なぁ、息子よ!<独りで盛り上がっている自分(^^;ゞ

それと、飼育していたカブトムシ、クワガタは死んでしまったら必ず埋めてあげよう。
小さなムシにもがあるはずだから・・・^^



遅くなりました・・・
PCの不調やらなんやらがあったので、報告が遅れましたが以前の記事で頼んでいた「偏光サングラス」が出来上がりました。

それが、これです^^
IMG_2866.jpg


フレームはReyBan。
すでに持っている、ReyBanとはぜんぜん違うでしょ。
IMG_2692.jpg

(これが大門軍団のReyBan(笑))

レンズのカラーもデザインも違うけど、一番の違いは今回のは「曲面レンズ」を使っているところ。
曲面レンズのサングラス・・・欲しかったんですよね。
この角度なら、レンズの曲面具合が判るかな?

IMG_2868.jpg


それとカラーを薄めのモノにしたので、普段の生活(ドライブや室内)などでも使用出来るのが嬉しい^^
もちろん購入の目的通りに釣りに使うのですが、今回のはルアーフィッシングに、以前のはフライフィッシングにと目的別に使い分けることが出来そうです。
お気に入りなのでもう一枚、画像を載せちゃおうっと^^

IMG_2870.jpg


今回のサングラス、ホントに軽くって予想以上に良いっす。
それと、今回のはただのカラーサングラスではなく、偏光サングラスなので斜面の起伏や、水中の魚、空に浮かぶ雲の輪郭などが明瞭に見えます。
車の運転の時、フロントガラスのぎらつきやダッシュボード上の物の反射が気にならず、綺麗な視界が確保されますよ。
あとPCの画面のぎらつきが気にならなくなりますね。

偏光レンズを通して見ると、乱反射によるぎらつきが抑えられるお陰か、とにかく目が疲れませんのでお勧めです^^

完治^^
PCがウイルス駆除されて帰還しました(^^;
これで、平常通りのPCライフを送る事が出来ます・・・よかったぁ。

PCが使えないと、それはそれなりに撮りためていたドラマやバラエティを観ることも出来たり、ノンビリとクワガタの世話をする事が出来たりと良いこともあります^^

がっ、、、やはり、不便ですね。

ブログのチェック&更新が出来ない、妻が行きたがっているコンサートのチケット販売の確認も出来ない、東京ディズニーリゾート情報を得る事も出来ない、天気予報やニュース、友人から渡されたキャンプの画・映像の入ったDVDを観ることも出来ない、子供が「音楽が聴きたい」といってもデータはPCの中etc・・・・

私が思っている以上に、PCを利用しているんだなぁ・・・と痛感した5日間でした。

今回の駆除は専門ショップに頼んだのですが「2・3日で直る」との話だったのに、思ったよりも完全駆除に手間が掛かって5日の入院(^^;
無事に退院出来たので良かったぁ。

皆さんもウイルス感染には、充分に注意してくださいね。


プロフィール

kaisei

Author:kaisei
ちょっとした出来事を書き込んでいますので読んで見てください。

コメント頂けたら嬉しいです。





カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。