気になる「モノ」「コト」などの雑記というか日記というか・・・
いいのでしょうか・・・
私の娘は眼鏡っ子です。
年に数回、眼科に行って検査をしてその処方箋に添って眼鏡を作っております。
最近は、レンズが合わなくなるよりも早いペースでフレームが合わなくなっているらしい。
それだけ、大きく成長しているので喜ばしいこどなのだろうけれどコメカミ部分が圧迫されているらしく少しばかり可哀想だ。
近いうちに何とかしてあげなくては・・・

ちなみに我が家で眼鏡を掛けているのは「私」と「娘」の二人。
私は中学2年の頃、すでに眼鏡を持っていた。
”掛けていた”ではなく”持っていた”のだ。
校内の視力検査で引っかかり、眼科に行って再検査をして作った記憶があるのだが、眼鏡を掛けるのが面倒だったからケースに入れて鞄の中に仕舞いっぱなしのまま殆ど使用していなかったのが事実(^^;
近視といってもいわゆる”ガチャ目”で良い方の目を使えば1番後の席からでも黒板の文字を読むことも出来たのだから使わないのも仕方ない。

その後、進学しても相変らず使わない日々。
真実のほどは解からないけれど「眼鏡を掛けると度が進む」と言うことを聞いたことがある。
掛けなかったお陰かどうかは解からないが、原付免許取得の時も”問題無し!”の御墨付きをもらうほど眼鏡の必要は無くなっていた。
ただし、部活で夕暮れ時にボールの行方を追う時には時々見失うことがあったことは視力と関係あったのかも(^^;ゞ
でもその後も、普通車の免許取得時にもまったく問題無く通過しました。

社会人になってどれくらい経ってからだろうか・・・
夕暮れ時の雨の日の運転時に「歩行者と道路標識が見難いなぁ」と感じて始めたので昔の眼鏡を探し出して掛けてみた。
「おおぉ~っ!今までとは別世界だ!」と感激(^^
その頃には自由に使えるお金もあり、たぶん当時と度数も変わっているので、さっそく眼鏡屋に行って洒落たモノを新調しました。
しばらくは夕暮れ時だけ掛ける日々が続きそのうちに仕事でも掛け始め、日中の運転も掛けるように・・・(^^;ゞ
掛け始めてからはトントン拍子でしたねぇ。
でもって、平成13年の運転免許証更新時にはとうとう「眼鏡等(小型車及び原付車を除く)」に。
ええっと・・・この条件ってどういうコトなのでしょう?
正直言って、すでに眼鏡を掛ける生活に馴染んでいるので今更原付に乗る時にだけ”眼鏡を外してOK!”と言われても・・・(^^;
それとも「速度30km/h以下」ならば道路標識の確認や歩行者の有無は出来る!のでしょうか?
うぅ~~~ん、良く解かりません(^^;
スポンサーサイト
なんだかなぁ・・・
書こうと思っている内に今月も終りそう・・・(^^;
さすがに来月になったら記事に出来ないので、ここで強制的にUPしちゃいます。
ええっと、、先月の話しなんですが・・・

新年会の会場に向かうため仕事が終ってから夜の電車に久々に乗りました。

私が座った席の正面の座席に5人ほどが越し掛け、そのうち3人がすぐさま携帯を取り出しいじり始め、隣の座列では大きな声で電話中の若者。
途中の駅でほとんどの乗客が入れ替わり、その中に混じって若い女の子が乗車。
目の前の席に着くなり、バッグを開け化粧をはじめました(^^;
周りの人たちも特に気にすることもないので、よくある日常の光景なんでしょうね・・・

えっと、今回の新年会は同年代が集うので話題も合うし、ネタを振ればそのことで面白おかしくすぐに盛り上がる。
気を使わないこのような集まりはいつ行っても楽しいですね。

その席での話し。
友人の次女が今年から中学生になる、このことで話しが盛り上がっていた時・・・
その友人が「この前、娘に「中学に入ったら化粧するからね!」っていわれたよぉ」とポツリと言った。
「はぁ~?なにそれ!早過ぎるんじゃないの。」と私。
すると「いまどき、中学生の化粧なんて当たり前だよ」と言われてしまった。
「えっ?許すの?」と聞いたら「「したっていいよ」って言ったよ」と友人はあっけらかん。
「えっ、なんで?やっぱ早過ぎるだろ」と言った私に「皆がやってるんだからしょうがないじゃん」と友人。

おいおい、ちょっと待てよ。
お前はどう思っているんだよ?父親として、中学生の娘が化粧をするのをどう思うんだい。
「いまどき当たり前だから。皆がやっているから。」なんてのは関係ないんだよ。
子育てについて理想はないのか?父親として1本スジを通すモノはないのか?
なんでも世間様を基準にしていたら、父親として子育ての方針が左右にブレ過ぎるだろっ!

今月1日から、大阪府で改正青少年健全育成条例が施行されました。

『遊技場(ゲームセンター)▽ボウリング場▽カラオケボックス▽まんが喫茶▽インターネットカフェを対象に、16歳未満は午後7時-翌午前5時まで立ち入り禁止。
保護者同伴の場合や、ボウリング場で保護者の承諾を得た指導者同伴で練習などをする場合は午後10時以降を立ち入り禁止とした。
また16歳以上18歳未満は午後10時以降の立ち入りを禁止している。
規定に違反した場合、施設の経営者は30万円以下の罰金が科せられ、店舗に立ち入り制限の掲示がなかった場合は、10万円以下の罰金。
夜間外出の原因として親の無関心が指摘されることから、16歳未満は午後8時以降、16歳以上18歳未満は午後11時以降、通学など正当な理由がある場合を除き、外出させないよう保護者に対する努力義務を設けた。』

という内容。

これに対して施設側の言い分は
「客が来るたびにチェックするのは従業員の負担になるし、入りにも響く。
補導したときの子供への処分を厳しくするとか、別のやり方があるのではないか」

ごもっとも!今回の改正は施設側だけに罰則が科せられるので文句のひとつも言いたい気持ちは解かる。

子供達も
「入り口で年齢を聞く店にはそもそも行かないし、もしあかんとなったら、また違う店を探す。条例改正の意味あるんかな」
「しばらくは警戒しとく。でも他にも夜通しいられる場所なんかたくさんある」と、何ともそっけない。

そうだよね。外出禁止と言うわけでもなく、処分も厳しくないしね。

改正条例では、夜間営業店舗への警察官の立ち入り調査が可能になったが
「“青少年狩り”が目的ではない。大人が責任をもって青少年を深夜に外出させない環境を整えたい」
と府警のコメントもあった。

そんなこと言ったて、保護者には外出させないように”努力義務”を設けただけでしょう。
そんなんじゃ、今までと変わらないんじゃないの。
「親のせいじゃない。子供を入店させた店舗が悪い!」くらいしか思わない親が多いんじゃない。

この改正条例についてTVでインタビューをしていた。
中学生を子供に持つ父親が「このような条例を定めてくれると、子供に意見を言い易くなってありがたいです」だってさ。
この親父、恥ずかしくないのか?!
法律に違反していないと子供に意見を言えないのか?マナーとかモラルとか道徳的な考えで意見が言えないのか?
あんたには”子育てに関して理念はないんだね、きっと・・・”


「子育てに理想を持ち過ぎているんだよ・・・」と言われた。
「理想を持って子育てしちゃ悪いのか!」と言いたかったけど場がシラケルからその言葉は飲み込みました。
最後に「そりゃ、オレだって援交は許さないよ!」と友人・・・・当たり前じゃ!ボケェ!
でも化粧するってことは化粧品を使うってこと、つまり金を必要とするってことなんだぜ。
そこまでキッチリ、面倒をみてやれよ。

飲んだ席で「周りの皆がしているから」とか「世間では当たり前」というのはいいが、子供と向き合って話すときには間違ってもそのようなことは言わないで欲しい。
父親としての意見をしっかりとした言葉で伝えてあげて欲しい。

以上、私個人の”溜まったガス抜き記事”でした(^^;ゞ


bravo!
他にも書きたい記事があったのですが、やはり今日はこれを書かない訳にはいかないでしょう^^


朝寝過ごした私は女子フィギアの演技(競技)をLIVEではなく、朝のオリンピック特別番組で観ました。

アスリートでありながらアーティスト。
トゥーランドットに合わせての演技・・・
”イナバウワー””コンビネーションジャンプ”も作品を演じる流れの中ののひとつにしか見えないほどの演技力。
久々に、魅入ってしまいました^^

競技終了後、「よしっ!」とガッツポーズをすることを忘れて”独りスタンディングオベーション”をしていた私がいます(^^;ゞ

氷上という舞台で自分を表現して演じきった彼女・・・「荒川選手」ではなく「女優・荒川静香」でしたね。


わけわからんことをウダウダ言っていてもショウガナイ!
とにかく、荒川静香さん、金メダルおめでとう!
資産運用・・・
使う予定が無い流動性資産として子供達のお金を郵便局へ貯蓄してありました。
「5年ものくらいで”なにかないかなぁ”」と探していたらちょうど良いモノを信託銀行で発見!
まだ小学生なのでこれといった使い道が近いうちにある訳でもないので「このままではもったいない!」ということになり、安全性資産として信託銀行の定期預金に切り換えることに。

近くの小さな郵便局に行ってそれぞれの名義の通帳から現金を下ろしました。
2人とも小学生なのに私よりも金持ちです^^
ATMが込んでいたので窓口で100万円づつ引き出したのですが・・・「次回からは100万単位で下ろす時は数日前に電話で連絡ください」って小声で言われました。
そんな大金の移動を郵便局でやったことのない私は知りませんでしたぁ。
他の銀行もそうなのだろうか・・・?

さっそくそのお金を持って信託銀行に直行!
小心者の私は懐の200万円にビビリまくりです。
意味もなく何度も何度も胸ポケットのところに手を当てて確認・・・傍からみたら怪しい行動をしていたことでしょう(^^;

整理券を取って待つこと30分。
(信託銀行の待ち合いのソファってすんごく座り心地が良いのは待ち時間が長いから?)
番号を呼ばれて席に着いてお姉さんと本日の相談内容のお話し。
いざ通帳を作ろうと思ったら「子供達の保険証を提出して頂きたい」とのこと・・・
許してくれるかなぁと淡い期待を持って申し訳なさそうに「持って来てないんですけどぉ」と言ってみたのだが「新規に作る時には必要なんですよねぇ」と無理っぽい返事。
ちっ!あんだけ待たされたのにここで取りに帰ったらまた並び直しじゃん・・・
「もう一度出直したら、また長い時間待たされるんでしょう!」とちょっとだけ嫌な顔をしたら「すぐに手続き出来るように今のうちに書類を作成しましょうか?」だって。
「出来るんだったら先に言え!!」と心の中で叫び、口では「それでお願いします」と言っていました(^^;ゞ
続いて「この定期は一口100万円からなのですが、よろしいのでしょうか?」と言われた・・・これって私が”お金の無い人”に見られたのでしょうか?
(メ-_-) ムカムカ・・・ムッキー!!
「コレでお願いします!」と帯で留められている札束を二つ、机に「バーン!」本当はそっと)と置きました(^^;
それを見てお姉さんはニッコリ^^・・・その後は、何の問題もなく手続きが進められました。
本日の午後に保険証を持って出直す確約を付けて車で保険証を取りに一旦帰宅。
外出中の嫁さんを迎えに行きながら、そのまままた先程の銀行に向かう。
昼時なので「はらへったなぁ~・・・」と言う顔をしていたのに気付かれたのか店員さんが飴を持って「おひとついかがですか?」
「すみませんねぇ~」と言って青い袋のものを取ろうとすると「赤の方が美味しいですよ」ですと・・・(^^;
子供の様に飴をしゃぶって”ぼぉ~~~”となんだかんだ20分くらい待たされたぁ~。
しばらくして名前を呼ばれ無事に新規の通帳が作れやっと手続き終了で~す。

今回、待ち時間の時に色々なパンフレットを読んでみたのですが流動性資産(ハイリスク、ハイリターン)へ手を出すほど余裕と知識がないし・・・
まぁ、そのうちにもっと勉強して分散投資も考えてみようかなぁ~、なんて思った私でした。

バタバタした月曜日の一幕!(^^;ゞ
バタバタと・・・
休日の今日は東奔西走。
朝は7時に義母を駅前まで送る。
婦人部の旅行で伊豆方面に行くらしい・・・海の幸のお土産を期待する(^^;

9時に嫁を保健所に送りながら、自分は医療費控除の申告を行なう為に役所へ。

この医療費控除、昔はあまり気にしていなかったのですが、子供が生まれ家族が増えれば当然医療費の支出も増えるわけで・・・
数年前からは、ちゃんと領収証を保管して申告しに行くようにしてます。
子供が歯の矯正などをすれば10万円なんて余裕で越えるし、大人でも歯科にかかって長期治療すると結構出費があります。
もしも入院したり、場合によってはタクシーなどで病院に行く交通費などなど・・・

年間で10万円なんか使わない!と思いますが、市販の医薬品などを含めると意外と越えているもんですよ。
ちなみに今年、我が家は20万円を越えていました・・・うぅ~ん、この部分が財政を圧迫しておりますね(^^;

自宅で各項目ごとに合計を纏めておいて、会場で用紙に書き込みます。
だいたい30分弱くらいで終了。
10万円からがスタートなので年によっては数千円くらいしいか還付されませんが1時間バイトしたと思えば・・・(^^;ゞ

その後、郵便局→信託銀行→自宅→保健所→信託銀行→自宅→ヤマダ電機→実家→帰宅→娘を習い事に送迎。

本日の走行距離69km・・・近場をあっちこっちと走り回ると疲れますね(^^;ゞ
明日はのんびり出来るのだろうか・・・
18禁
「アダルトビデオを免許更新講習で流してしまった!」というニュースがありました。
アダルトビデオのテープの上から講習用の映像を重ね撮りしたものを放映したら冒頭の数秒間、アダルト映像が流れてしまったそうです。

たしかに、ビデオって頭の部分に入った映像って重ね撮りした後でも残っていた記憶があります。
数秒間、以前の映像が流れてから上から重ねた映像が始まる現象を何度も経験しております。
友人にテープを貸す時には、その辺りのことにはけっこう気を使っていたのでこの記憶は間違いないはずです。
一応断っておきますが、下に入っている映像はけっしてアダルトビデオではありませんでしたよ、私の場合(^^

今回の件で、流してしまった教官は慌てたと思うのですが、見ていた受講生は何事もなく講習を受けていたそうですね。
最近はキワドイ映像がテレビでも流れてるし、雑誌も氾濫してる、アダルトビデオも普通に手に入るからどうってことないのでしょうか?
私の若かりし頃はそんな映像なんて簡単に手に入る代物ではなかったですもんね。

でもって高校の時のお話し・・・
クラスメートのF君が「家の親父が天井裏にAVを隠しているのを発見した」といった。
ちょうど私の家族が泊まりで出掛ける予定があり、今晩に友人数人が遊びに来ることになっていたので
「なんとかしてそれを持って来いよ」という話しになった。
放課後にF君が持ってきたのはβのテープ・・・・ちなみに家のビデオデッキはVHS・・・見れないじゃん!!
で協議の結果・・・遊びに来る連中で大じゃんけん大会。
負けた奴が近所のレンタルビデオ屋に行ってVHSテープにダビングしてもらうこと。
しかも、その時間帯にはレンタル屋の店員さんは若いおねえさんしかいないはず・・・(^^;
激闘の結果、I君が負けて行って来ました。
以下I君の報告・・・
「いやぁ、頼んだら店の奥のテレビに映像を映しながらダビングしてさぁ・・・おねえさんが「すごいですねぇ」だって。
今まで生きて来て、最高に恥ずかしい思いをしたよ・・・」
それぐらいの辱めを受けてもらわないとイベント的に盛り上がらないでしょ・・・ねぇ(^^;ゞ

I君がダビングに行っている内に、いつのまにか上映会の噂が広まってクラスの男子のほとんどが遊びに来ることになっていた(^^;
うぅ~~ん、そのような情報に関しては臭覚が利くんですね・・・若いってコトは素晴らしい!!(^^


昔話でした(^^;ゞ
寒かった・・・ (BlogPet)
kaiseiは
最近の記事、チラッと読み返してみると文が長すぎますね(^^;訪問してくださる方に対して駄文長文で申し訳なく思っておりますm(__)m先日の記事で書いたのですが、私はごうもんで釣りをしてます。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ルーミス」が書きました。
昼間っから・・・
先日の午後、近所にお住まいのお客さん(Kさん)が缶ジュースをお土産に職場へ”遊び”に来ました。
「今日は、仕事じゃないよぉ~、話しをしにきたんだよぉ~」とKさん。
「昼間っから気持ち良さそうですねぇ、飲んでるんでしょ?」と私(^^;ゞ
「いやぁ~、実は昨日から嫁さんが雪祭りを観に出掛けちゃってるんだよねぇ。今朝の5時まで外で飲んでて昼前に起きてねぇ~。さっき、昼飯代わりに缶ビールを1本ねぇ~」ですと。
奥さんが居ないからって馬銜の外し過ぎはよくないよ、Kさん!
まぁ、悪い酒の飲み方をする人でも酒癖の悪い人でもないので、手が空いていた私が話し相手を・・・
「政治と経済、それと経営の話しをしようよぉ~!」とKさん。
そんな状態じゃ話し出来ないでしょ、でもお客さんですし・・・「いいですよ」と私。

その後は『警察24時』の”交番に来た酔っ払いとお巡りさん”の会話を想像してください(^^;

しばらくして、他のお客様登場!
私が声掛ける前に「いつもお世話になっておりますぅ~、どうぞっこちらへ!」とKさん(^^;ゞ
お客様も”良い顔色のKさん”に気が付き、苦笑いで会釈。
(さすが営業の方!嫌な顔ひとつしないで・・・酔っ払いのあしらい方が上手いっす)
このお客様は私の担当ですのでKさん失礼!、でKさんは他の人とお話しぃ~。
するとまたお客様・・・「いらっしゃいませぇ~、いつもありがとうございますぅ~」とまたまたKさん(^^;
とうとうKさんの相手をしてくれる人が居なくなってしまいました・・・
「そろそろ帰りますねぇ~、じゃあまたぁ!」とお帰りになられました。(笑)


「奥さんが出掛けてるから、馬銜を外し過ぎちゃったみたいですね。」と先程のお客様に言うと・・・
「昔は、休みの日に昼間から飲んでフラフラ歩いている人って良く居ましたよね。」と返答が・・・
そうだよなぁ、昔は気持ち良さそうにしているおじさんを見たなぁ^^

しばし考えた後にお互いに目を合わせて・・・「あの人・・・昭和って感じ!?」と同じ発言!(^^

たしかにさっきまでの職場は”昭和の匂い”がしてましたね^^
燻す・・・
実家にスモーク用具一式を持ち込んで朝から燻しました。
1回目、9匹をスモーク缶に投入。
でもって1時間掛けて70℃まで温度を上げます。
だいたい10分で10℃ずつ上げて行くので、その時間はコンロの前で見張り番。
もちろん”燻す”と言うからには、煙がでますのでこれは庭先での作業ですよ。
燻製作りにはちょうど良い天気で作業はし易かったっす。
70℃まで上げれば後は煙のチェックをしながら2時間の放置。
車の掃除をしたり、普段やり残した野暮用をしながら時間を潰します。
9時に始まり12時に1回目終了~!
まぁまぁの出来ですね(^^;

IMG_2088.jpg


続いて第二回目!
近所や友人に配るので9匹では足りないので今回は18匹を2回に分けての作業なんです(^^;ゞ
つまり、燻すだけで6時間を使うことになるんですよ。
暇な人にしか出来ませんが、良く言うと「無駄な時間を楽しめる人」にしか出来ない作業です。
2回目の作業中に風が強くなってきて、温度管理が大変でスモーク缶から目が離せずに大変でしたがなんとか終了しました。

IMG_2085.jpg


見た目は・・・OK!
香りは・・・OK!
後は味だけですね^^

夕食のテーブルに並びました。
ガスコンロで炙るとスモークのなんとも言えない薫りが・・・
我が家に居ながら、山小屋気分を味わえますよ。
なぜだか「奥飛騨」を思い出す私です^^

18匹作って、我が家のテーブルに並ぶのは・・・たったの3匹(^^;ゞ
他所様に配り過ぎたかなぁ・・・
子供達が1匹半、嫁さんが半分、私が1匹食べました。
まぁまぁの出来ですね、素朴で豪華な味がします。

酒好きの私の味付けはワインに合わせます。
ツマミながら飲んだら少々飲み過ぎに・・・(^^;

バレンタインデーにチョコレートの代わりに「2日の自由時間」を頂いた私でした(^^

寒かった・・・
本日、釣行してきました。
釣果はホドホド・・・

往きは『中央フリーウェイ』を久々に通る。
大月ジャンクションが変わっていましたね、私のナビは古いDVDなので危うく長野に行ってしまうとこでした(^^;

でもって目的地に到着。
そこは・・・雪国、氷の世界でした^^

IMG_2064.jpg



2時間ほどで30匹。
まぁ、だいたい予定通りかな。
魚の状態は、思ったよりも綺麗でした。

IMG_2069.jpg



ただ、燻製にするにはちょっと大き過ぎる感じ・・・
明日の作業に不安が募ります(^^;

それと、周りが雪&氷なので炊事場の流しの水もメッチャ冷たかったです。
毎回、魚を捌くのが拷問のように思えます。

軽く昼食を済ませて、帰路に着きました。
往きは「中央」だったので帰りは「東名ハイウェイ」。
河口湖インターから東富士五湖道路に入る直前に良いモノ発見。

IMG_2075.jpg


いやぁ、絶叫マシーン・・・乗りたいですね(^^
でも、そんなことしてる余裕は無し・・・(涙)
早く帰って燻製の準備をしなければ!

途中、富士山が綺麗だったのでパチリ。

IMG_2079.jpg




明日は、燻製作ります(^^

準備OK!
釣行に向けて、タックルの準備をしました。
といっても大袈裟なことではなく、ロッドとリール、それにベストを持っていけば釣りをする事は出来る訳です。
で、恥ずかしながら私が捲いたフライです。

IMG_2034.jpg


IMG_2038.jpg



ドライのスタンダード・パターンを2種。
現物が地味な上に、撮影が下手なのでよく解かり辛いのはご勘弁を・・・(^^;

次は今回の釣行のメインとなるパターンを5つほど並べました。

IMG_2051.jpg


左から2番目はフライを見切ったネイティブ化した魚を狙う時に使います。
あまりの小ささに、よ~く見ないと「ゴミ」にしか見えませんね。
でもってたぶんメインとして使うのが、真中の糸クズとしかみえない「ダークグリーン(オリーブ)のニンフ」。
午前中の釣行なので、ドライよりもウエットが中心となってしまうのは仕方ないですね。

でも、本物そっくりのフライよりも「ほとんどゴミ」にしか見えないモノの方に反応が良い場合が多いのが不思議。
そのようなところがあるから、フライフィッシングは面白いのですけどね。

さてさて、釣れるかどうか判らないのに、燻製の仕度だけは準備OK。
「獲らぬ狸の皮算用」を実践してしまうのか・・・乞うご期待!(^^;ゞ
重い腰・・・
最近の記事、チラッと読み返してみると文が長すぎますね(^^;
訪問してくださる方に対して駄文長文で申し訳なく思っておりますm(_ _)m

先日の記事で書いたのですが、私は趣味で釣りをしてます。
この時期の対象魚は「マス」。
といっても管理釣り場に行って、燻製用に20匹ほどを釣るだけなんですけどね。
昔に何回か行って、作った燻製を適当に身の回りの人に配ったら美味しいとの評判で「次はいつ行くのか?」と催促されていたのですがなんせ寒さ厳しく、同じ寒いところに行くのならスキーの方が良い!と釣り場から足を遠ざけていました。
(実際は、スキーにも寒いからと言う理由で行ってないのですが・・・(^^;)
でも、お客様にフライを頂いてちょっとだけ自分の中のフィッシャーマン魂に火が着いたので来週に行く事に決めました。

で、行く前の準備!

IMG_2017.jpg


これらを使ってソミュール液を作ります。
材料は「水、塩、ホワイトペッパー、タイム、セロリ、パセリ、セージ、白ワイン」

作り方もうろ覚えだったのですが、出来上がった香りは以前の時と同じに仕上がりました。

これで下準備はOK!

あとは、明日に釣り道具を用意するだけです^^

とにかくフライ・フィッシングも燻製作りもやっと重い腰が上がったので、楽しんでやりたいと思います。

つづく・・・
えぇっ!?
なんと、TDLのシンデレラ城ミステリーツアーが4月に終わってしまうらしい(TT)

このツアーは東京ディズニーランドだけのオリジナルアトラクションで、悪者たちに乗っ取られてしまったシンデレラ城を取り戻そうと城内を冒険するストーリー。
プーさんやバズ・ライトイヤーなどのライドタイプのアトラクションとは違います。
ガイドを務めてくれるキャストの指示を頼りに自らの足で階段やエレベーターを使ってシンデレラ城の内部を歩き回る体育系アトラクションです。
ガイドが付くアトラクションといえばランドの「ジャングル・クルーズ」「ビーバーブラザーズのカヌー探検」、シーの「ヴェネツィアン・ゴンドラ」などですね。
これらのアトラクションは参加した方は判ると思いますが、面白くなるかつまらなくなるのか・・・
それは・・・ガイドを務めてくれるキャストの技量&やる気と、参加したゲストが”いかにそのガイドのノリについて行けるか!”
これで決まってしまうと言っても過言じゃないでしょう。

そこのお父さん、キャストをそんなに冷めた目で見ないで!
そちらのお兄さん、そんなんじゃ彼女もしらけちゃいますよ!一緒に楽しい思い出を作ろうじゃありませんか!

そこは「夢と魔法の王国」「冒険とイマジネーションの海」日常の世界とは違います!
恥ずかしがらないで!さぁ、一緒に楽しみましょう!

でもって、ミステリーツアーというだけあって途中で起こるミステリーな出来事をクリアーしながら進んで行きます。
なんとなく”お化け屋敷”に似たところもあり、小さな子供や臆病な子供にはちょっと大変かも・・・
途中で恐がって泣いてしまった子供を何人か見たことありますし・・・
ただし、「うちの子は正義感に満ちている!勇気がある!」という方。
その子供さんをこのツアーに参加させてあげて下さい。
数多くの難関をクリアーし、冒険の最後にラスボス(魔王)との対決が待っています。
そこでその子が勇者に選ばれ、ターラン王の光の剣を使いファンタジーランドを救うことが出来たのならば、その証として”HERO”と刻まれたメダルの授受があります。


実は私・・・”サーの称号”をいただきました(^^;
えぇっと・・・つまり”HERO”のメダルを持っています。
けっして、元気に手を上げて勇者に立候補した子供達を蹴散らしてその権利を奪い取ったんじゃないので誤解しないでくださいね。
だ~れも、「やりますっ!」と手を上げる子供がいなくてキャストのお兄さんが困っていたので立候補したら勇者に選ばれたんです。
20年ほど昔の若かりし頃の思い出です。

で、その”勇者”の息子ですが・・・・もうすぐ小学校4年生になるのにこのツアーにビビって参加出来ません(^^;ゞ

4月終了の話しを聞いたら笑顔で「俺もやりたかったなぁ~」ですと・・・


スッキリ爽快・・・
昨日、「厄払い」というのに行って来ました。
本当は元旦から節分の間に行くらしいのですが、こちらにも都合があるのだから仕方ない(^^;

そもそも、厄年なんてモノに興味も無かったし気にも留めてなかったのですが、、、
先日、嫁さんが「なんだか、前厄らしいよ」と一言・・・

『実は嫁さんもそんなことは気にもしていなかったらしいのだが、私の友人の嫁さん方との席でその話しが出たらしい。
他の嫁さんは旦那さんを愛しているので、愛しの旦那様になにかあったら困るから厄払いに行かせるそうだ。
私の友人達がコレほどまでに奥様方に愛されていたとは知らなかった・・・
それに対して家の嫁さんは・・・・・(TT)
ちなみに、家の嫁さんは自分の厄年の時は自分から「行くよ!」と言っていたのを今でも鮮明に私は覚えているぞ!』


とにかくそんなことを聞いてしまったらねぇ、いくら無頓着でお気楽人間の私でもちょっとばかり気になった訳ですよ。
で、ネットでいろいろと調べまくったのですが、なんだかホントに今年が厄年なのかそうでないのかハッキリしない。
挙句の果てには「厄年ということで精神的に不安になったり、ブルーな気分になるのはマイナス。とらわれすぎると逆効果、悪い方向に行くという仏教の教えもある」とか
「厄年は不吉な迷信”ではなく、大事な体の見直しポイントがやって来た!と、前向きにとらえる」など厄年の人を励ます記事まで読んでしまう始末(^^;
結局最終的には「気になったら行っときな!前倒しは平気らしい・・・」とのアバウトなご意見を採用して、独自的解釈で勝手に今年を前厄と決定しました。

自分にしては朝早め(10時20分頃)に目的の寺に到着。
受付に行って「俺は本当に前厄なのでしょうか?」を聞いたところ”そこの寺では前厄・本厄・後厄のどれでも無いことが現地で判明!”(^^;
「前倒しになっちゃうけど、平気ですよねぇ?」と聞いたら「平気ですよ、でも年齢は41歳と書いておいて下さい(^^)」ですと・・・
「えぇ~、まだ30代なんですけど・・・それじゃサバ読み過ぎじゃないのぉ」と心の中で叫んだのですが、実際は「解りましたぁ」とニッコリ^^
だってせっかく来たのに、何もせずに帰るのもったいないし・・・ねぇ(^^;ゞ

さっそくお堂に入っていくと、この時間なのに意外と多くの人がすでにスタンバイ状態。
日本人でありながらそのような場所に入ることはあまり無いので気持ちが引き締まります。
しばらくして10人近い袈裟を着た僧侶が登場。
護摩を焚いて祈祷して頂くと・・・あ~ら不思議。
なんだか肩の辺りが軽くなってきた!
私の煩悩が炎とともに焼き清められたのでしょうか・・・
下手なマッサージに行くよりも、身体がスッキリ
本当に護摩の功徳があったのか、それとも私がただ単純なだけなのか・・・(^^;ゞ

心身のマッサージも30分ほどで終わり、護摩札を頂いて帰路に着きました。
厄除けをして気分的なリフレッシュを図ることが出来てよかったかなと・・・
これで、スッキリした気持ちで過ごすことができるぞぉ!^^


でも、今回の出来事で「もしかして、俺って催眠術とかに掛かりやすい性格?!」というのがちょっとだけ判明して嬉しいような悲しいような複雑な心境。
女だったら「ハーレム男」に騙されていたかも・・・(^^;


今回の感想・・・

厄除けをやっていただき、人生のどこかで健康・生活、自分の行いについて見直す節目となる年齢を作っておくのは悪くはないと思いました。

以上




25FLIES
昨夜から冷え込みが厳しいですね。
キンキンに冷えた空気のせいか、星の輝きがいつもより大きく見えます。

もしかしたら、良い気分のせいでそのように見えるのかも・・・

私は趣味で釣りをしています。
一応、海から川・湖まで場所・魚を選ばずに釣りは好きなのですが、特に好きなのが疑似餌を使った釣りです。
メインはルアー、ときどきフライもやります。
お客様との話しの席で釣りの話題が出ることがあり、お互いに趣味として楽しんでいたら過去の大物の話などで盛り上がります。

本日、お土産を頂きました。
私自身は忘れていたのですが、その人と話しの席でフライの話しをしたことがあったらしく、そのことを覚えていてくれて自宅にあったフライを持って来てくれました。
本人もフライをするつもりで購入したらしいのですが、結局トライする機会がなくお蔵入り。
年末に大掃除した時に見つかったので、捨てるのももったいないので私に・・・ということになったそうです。

25FLIES

IMG_1999.jpg



これが良い気分の原因なんです^^
既に完成された25種類のドライ・フライが並べられたケース入りのモノ。
もったいなくって使えないですね。
私は自作をするのでコピーを作ってこれは大切にとっておきます。

小さくて何だか判らないと思うので2種類をピックアップしてお見せします。

まずは・・・Bee

IMG_2009.jpg


テレストリアル(陸生昆虫)のパターンですね。


続いて・・・Calif.Royal Coachman

IMG_2013.jpg


ウットリするような妖艶さですね。
このパターンはタイイングが難しいんですよ。


当然ですが、魚と人間は別々の世界に住んでいます。
ドライ・フライはその別々の世界を別ける境界(水面)を流れているんです・・・
魚が水面を割ってフライにアタックして、ラインに生命感が伝わると、ふたつの世界がつながったのを実感出来るんですよね(^^


負け犬の遠吠え・・・か?
国会では、社会の格差拡大や二極化を巡っての議論で盛り上がっているらしい。

毎日新聞によると・・・

『小泉首相:改革に伴う社会格差「悪いことではない」
 小泉純一郎首相は1日の参院予算委員会で、小泉改革で社会格差が拡大したとの批判に対し
「格差が出るのは悪いことではない。能力を生かせる機会が提供されることが大事」と反論した。
首相はこれまで格差拡大の否定を強調していたが、改革の「影」を重視する議論の活発化にいらだちを隠せなかった形だ。

 同日の質疑では「改革加速一本やりでは地域格差が出る」(自民党・市川一朗氏)など与野党からの質問が続いたが、首相は「影ばかりと言われたところに光が出てきたのだから、光を伸ばしていく」と改革のプラス面を強調。
一方で「影と言われる部分には手当てをすることが大事だ」「次は勝ち組になる機会を提供したい」と、格差拡大に伴う負の側面にも配慮する姿勢も示した。
「成功者をねたむ風潮は慎まないと社会の発展はない」と、格差を問題視する議論の在り方に不快感を示す場面もあった。』

とのこと。

杉村太蔵という若者に勝ち組になる機会を提供した自民党はさぞご満悦なのだろう。
他のニュースで2日夕には・・・

『「負け組の人もまた勝ち組になるんだというチャンスを提供すること、弱者に対してはお互い助け合おうと、国としても社会保障制度をしっかりしようと、そうでないと人間のそれぞれ違う持ち味というのは発揮されないから」と機会の平等を提供する重要性を強調。
その上で「注意しないと、悪平等でもう努力してもしなくても同じだとか、一生懸命運動で頑張っても1等賞、2等賞、3等賞全部同じだとか。そうやるとやる気なくなる人出るでしょ。
そうすると社会全体に活力なくなってくるから」と述べ、過度な平等至上主義を批判した。
「注意しなきゃいけないのはね、成功者をねたんだりね、才能のある人の足を引っ張るということは厳に慎まないとね」

とも言ってます。


私は「勝ち組」「負け組」という言葉が大嫌いです。
小泉首相はこの言葉を使っていますが、先出のコメントの「成功者」や「才能のある人」とはいわゆる「勝ち組」という事なのでしょうか?
世の中の人、皆平等にしろ!とは言いません。

働く意思のないニートと、真面目に働く者の格差は、悪い事ではない。
PCの前に座ってボタン1つで大金を儲ける人と、汗水流して身体を使い小金を稼ぐ人の格差、それも仕方ないことだろう。

でも自らの手で年金に「勝ち」「負け」を付けるのはいかがなものだろうか?
国民年金と議員年金の格差。
国民年金は受給権を得るまで30年掛かり40年加入で年間約79万円の給付!
それに対して議員年金は10年の掛け金で65歳以降毎年350万2000円の年金が給付!
この格差は悪いことじゃないということなのか?
国民年金受給者を弱者と思っていないのなら、自分達も議員年金を完全廃止して国民年金を掛け老後に年間79万円で生活してみろ!
何十年コツコツ払い続けたのに、生活保護で支給されるよりも少ない金額しか貰えず、その金で老後を生活している人達のことを良く考えて欲しい。
こんなことを言う私は”勝ち組をねたんでいて、足を引っ張ろうとしている”のであろうか・・・
こういうことをいうのを”厳に慎まなければならない”のであろうか・・・


年2回、約600万円の賞与をいただいている首相!
国会に25年以上在職している議員は月額30万円の特別交通費を支給!
国会に50年以上在職した議員に対して支給されている年額500万円の功労年金!
グリーン車OKのJR全線無料パスの交付!
バスと地下鉄は事実上、乗り放題!
100万円/月×12=1200万円の文書交通費の支給!
65万円/月×12=780万円の立法事務費の支給!
数え上げれば限がない・・・

このような”成功者をねたむ風潮を慎めば”社会は発展するのであろうか・・・
依存・・・
携帯電話は非常に便利。
登録しておけば、住所、氏名、メールアドレス、電話番号etcなんでもメモしてくれます。
登録した名前だけ覚えておけば、即表示してくれるので私はナンにも覚えなくってOK!

ちなみに私、携帯を持つようになってから親類や友人の電話番号をすべて忘れてしまいました(^^;

それと、メールを使う様になってから漢字の書き取りがぜんぜん出来なくなってしまいました。
国語の書き取りなら、数学の計算の方が出来る自身があります(^^;ゞ

人間、せっかく脳味噌があるのですから生きているうちに使わないといけないですよね・・・

で、DSの「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」を買ったので脳を鍛えようと思っています。


あれっ、待てよ・・・忘れてしまったのはデジタルの所為!忘れたのを取り返すのもデジタルに頼る・・・

すべてデジタルに依存している自分がここに居ることに気付きました。
こんなんで良いのでしょうか・・・不安だ(^^;ゞ
少数派・・・
気が付いたら1月が終ってました(^^;
何をやったか!といったら「飲んで食っての、不摂生極まりない生活」をやっていました
_| ̄|○
正月に気が緩んだら、緩みっぱなしのまま二月突入!
このままではマズイのでここで生活を改めます。
『「間食や夜食を控える」「ごろごろしてないで身体を動かす」「できたら脳味噌も使う」以上!』
ここに宣言致します!


話しかわって、先日ニュースで読んだのですが・・・
「耳あかの型は1塩基が決定 乾燥タイプは“突然変異”」とのこと。
簡単に言うと「耳あかには、乾燥したタイプと湿ったタイプの2つがあり、どちらのタイプになるかは、遺伝情報を担うDNAの塩基配列の、たった1カ所の違いで決まる」
「実は、耳あかは本来湿っているもので、乾燥したタイプは耳あかではなく、単に皮膚がはがれたもの。
乾燥タイプの人は耳あかが出ない“突然変異”で、日本人は約8割がこのタイプだという。」


私は湿ったタイプの少数派。
突然変異の方が少数派!というイメージを持っていたのでなんだか不思議。

ところで涙や鼻水、唾液などと違い”耳垢”って出なくても支障がないのでしょうかね?
考えてみても、今まで生きて来て、耳垢があるお陰で良かった事など一度もないよなぁ(あって困った事もないけど)
まったく必要のないモノなら私も要らないなぁ(^^;

これが解かったところで、いったいどうなのかは、私のような凡人には解かりませんが人類の未来にとっては明るい話題なのだろう!・・・か?

プロフィール

kaisei

Author:kaisei
ちょっとした出来事を書き込んでいますので読んで見てください。

コメント頂けたら嬉しいです。





カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
RSSフィード